「修復・メンテナンス」

gorin.jpg

諦めないで! 直せるかもしれません!
石が割れた・・・、石垣が崩れてしまった・・、お墓が汚くて・・
諦めてしまう前に、まずはご相談下さい!

お墓が古くなった。キレイにして直したい方

長年雨風にさらされ、強い日差しに照らされ、少しずつ劣化していく墓石。汚れや染み付き、欠けてしまったり、植物の根っこで形が崩れてるなど様々ですが、全部買い替える程予算が無い方も当然いらっしゃいます。
まずはクリーニングだけ、ついでに欠けた部分を修復、次回は崩れた石部分を違う物に交換するといった方法もございます。

経験と知恵と技術

石材の修復作業は、新しい物を作る・売る事よりも高度な知識と技術が必要です。
多くのお客様は、石の割れ・欠け、汚れがひどく見るに耐えない状況を「仕方が無い」と諦めてしまっています。
創業明治28年から技術を受け継ぎ、4代に渡り培ってきた経験と技術で修復・メンテナンスいたします。


業者によっては、修復を断る、または出来ない所もあります。新しい物を売りつける方が簡単で、儲けがあるからと。。
それでも良いのかもしれません。しかし、中川石材は、石と向き合い、現状を見てから、お客様にお勧めする方法をとっています。
見かけが古く見えるだけで、クリーニングすれば見違えるようになるものや、少し修復するだけで他と見分けがつかないようになる物もあります。修復は、簡単ではありません。高い技術と経験、知識が伴っていないと修復の意味がありません。

以下にbefore/afterとして、少しだけですがクリーニングや修復の事例を掲載しておきます。
石の本質を知る職人だから出来るメンテナンスです。

クリーニング1前.jpgbefore▼クリーニング2後.jpgafter

外見的な汚れを気にされる方のクリーニング

永年の汚れを取るとともに、モロくなってきている石を傷付けないように慎重に汚れを落とします。汚れが落ちた石の本来の色が出てきます。

修復事例2前.jpgbefore▼修復事例2a後.jpgafter

墓石の経年劣化による欠け

春夏秋冬厳しい自然にさらされた墓石。ひびや割れ、角が欠けてしまう事もあります。当社の職人の経験と知恵、技術を持って元の形に見えるよう修繕、修復できます。

修復例1.jpgbefore▼修復例1後.jpgafter

御影石の欠けの修復

白い部分が欠けてなくなっていました。まずは埋めて形状を整えます。御影石の表情をうまく再現し、目立たなくしています。

クリーニング2前.jpgbefore▼クリーニング後.jpgafter

忠霊塔のクリーニング

何年かかって付着した汚れでしょうか。まずは状態を見極め、作業工程を練ります。クリーニング後は新しく作った方のような状態に。

構造劣化前.jpgbefore▼構造劣化途中.jpghalf done▼構造劣化後.jpgafter

草木による構造劣化の修復

植物の根が生え石の落下の恐れがある現場です。まず植物を除去し(不必要な部分)、石を正しい位置に施工しながらアンカーや鎹などの金具で補強します。